2017年5月19日金曜日

ライザップは評判の悪い会社です!やっていることは悪徳商法です9

ライザップに関して最近大きなニュースがありました。
ライザップ池袋店での98万円の窃盗です。
犯人は従業員の武知大樹でしたが、このニュースを見て不可解に感じる事は犯人の武知大樹がライザップを退職したのが去年の2月、犯行に至っては2年前の9月。
それに対し逮捕が今月、時間がかかりすぎていると言う事です。
犯行はビデオカメラで撮影されていたわけですから2年前の9月にはライザップは犯行の確認をしていたと考えるのが常識です。
ところが逮捕は2年近く経った今月です。
どう考えてもおかしいです。
これは推測ですがライザップ側はこの事件を表沙汰にしたくはなかった様だと考えられます。
そうでなければ犯行から逮捕まで、これだけ時間がかかるわけがありません。
私はライザップに関してサイトで公開している関係で、情報が入っているのですが内部による窃盗事件はこれだけではない様です。
この件に関しては確認を取っているわけではありませんがライザップでの内部犯行の窃盗事件は他にもある様です。
それと、これは関係ない事かもしれませんがライザップには悪質なトレーナーがいます。
ライザップの特徴はマンツーマンのトレーニング指導ですが、これは密室に2人きりになると言うことでもあります。
気の弱い方は、この様な状態になるとトレーナーに逆らう事が出来なくなります。
これが高額の契約に繋がっている事は事実と考えて問題がありません。
これに加えて会員に金品の要求をするトレーナーがいる事です。
これは実際に被害に遭われた方から報告がありました。
15万円の現金をトレーナーに渡した方からの報告がありました。
これは北陸地方の店舗の事例です。
普通に考えれば、この様な事はないだろうと思われますが気の弱い会員が悪質なトレーナーについた場合は起こってもおかしくないのがライザップです。
さらに言えば今回の事件を見てもわかる様にライザップは自社の都合の悪い事は徹底的に隠す体質の会社である事が分かります。
そうでなければ犯行から逮捕まで2年近くもかかる事はあり得ません。
この件に関しては情報が入ってきていますが、どうやらライザップは被害者会員に返金はしていない様です。
あくまで犯行は武知大樹でライザップは関係ない。
この様なスタンスでいる様です。
従業員がマスターキーを使って窃盗事件を起こしたのであれば会社が被害者に対し保証をするのが常識です。
ところがライザップには、その様な常識はないようです。
ライザップは効果のないダイエットビジネスをしているだけの、ただの悪徳商法会社以上の存在と言って問題がない様です。
ついでに言えば、この様な会社のCMに出演しているタレントは同罪と考えても問題ないと思います。
最近情報提供があり私のサイトから削除されているタレントのCMがYouTubeに現在でも見る事が出来ると連絡されて来た方がいました。
確かに問題のタレントの動画がありました。
サイトに再掲載していますので、よろしければ見てください。
http://hiroshimagic.com/rizap/

ライザップで被害に会われた方からの連絡をお待ちしています。。
一人でライザップを相手に返金訴訟を起こすのは難しいのが現実ですが数が集まれば話は別です。
名前、住所、電話番号を書いてメールをくだされば助かります。
私はライザップの実態をサイトで公表した以上それなりに責任を取るつもりです。
以上みなさまの協力をお願いします。


0 件のコメント:

コメントを投稿